【膀胱炎ナビ】 尿の豆知識


sponsored link


  第三者広告配信について
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。











sponsored link





ここで少し尿の豆知識についてご紹介していきたいと思います。

「尿と体温」
おしっこをするとブルっと震える感覚を経験したことはないでしょうか?
これは、尿が体外へ排出されると共に熱量も放出されてしまい、体内の温度が下げられて起こる現象です。比較的に男性に多い現象で、女性は基礎体温が低い人が多いことから少ないです。特に冬場など外気温が低い方が起こりやすいです。

「尿は肥料?」
立小便という言葉がありますが、野外でおしっこをする方は非常に多いです。しかも、尿は肥料になるという浅い知識から勘違いして、花壇や植木に直接かける人も居ます。
実際は、法律上でも軽犯罪に問われることになり得ますし、肥料にもなりません。肥料にするためには、尿を十分に発酵させて、細菌を死滅させる必要があります。資源がまだ開発されていなかった時代だからこそのリサイクル方法だったわけですね。

「蜂に刺された時の尿」
蜂に刺されたらおしっこをかけろ、なんて昔からよく耳にしますがこれも間違いです。
尿に含まれるアンモニアで蜂の毒と中和したいが為に行われてきた方法ですが、尿は正常であれば弱酸性で中和できる要素はひとつもないので、この行為自体全く持って意味がないということになるわけです。

「ミミズにおしっこ」
ミミズにおしっこをかけると、おチンチンが腫れてしまうと子供の頃よく聞きました。周りの知人にも実際に体験した方は居らず、真偽の程が気になるところですが、一説によると可能性は否定できないようです。ミミズは威嚇をする時などに体液のような分泌液を飛ばすことがあるようで、これが患部に当たり炎症を起こして腫れるのではないかと言われています。



泌尿器の構造
膀胱炎ナビTOP

sponsored link



copyright©2009  【膀胱炎ナビ】  All Rights Reserved